グローバルメニュー

トップページ > 会社情報 > 代表メッセージ・役員紹介
代表メッセージ
地域の救急・周産期医療が崩壊の危機に瀕した今日、
安心して医療を受けられない患者は不安を感じ、
医療の現場で働く医療従事者は多忙さとリスクから閉塞感を覚え、
行政は財政難により社会保障費の削減を余儀なくされている...
三者がすくみ合い、地域医療の崩壊は加速する一方です。

そんななか「日本の医療を元気にしたい」を理念に掲げるフェーズワンは、
まずは医療者支援を目指したブロードバンド時代のWeb動画テレビ
「ドクタースタイルTV」「ナーススタイルTV」「レジデントスタイルTV」そして「がん@魅せ技」を開局。
医学生から若手医師、看護師を対象に動画での情報提供を始めました。

フェーズワンの提供する質の高い医療情報によって、
未来の医療を担う医療従事者が研鑽を重ねて元気になる、
良質な医療情報の公開により患者も医療を選択できる、
そして地域が一体となって未曾有の医療危機を乗り越える。

そんな明日の日本の医療のために、
フェーズワンは良質な医療情報を提供する企業として社会に貢献します。
株式会社フェーズワン
代表取締役社長   
稲葉 一元      
役員紹介
代表取締役社長稲葉一元 稲葉 一元/代表取締役社長

三菱化学株式会社のヘルスケア部門で、主に国公立病院の経営コンサルティングを担当。
その後、株式会社ケアネット新規事業開発部で医療連携ネットワークシステムの開発や、 経済産業省の保健医療福祉分野における情報化支援のための実証実験に参加。
2002年5月、株式会社フェーズワンを設立。現在は代表取締役社長を務める。
藤井勝博/社外取締役 (株式会社ケアネット 代表取締役)